Tantive Gimmick Pack

Wopisanje

・ページ全体の背景へのアニメーション設置ができます。
 アニメーションの実現は、paraticle.js、bubbly-bg.js、vanta.jsなどのライブラリを利用しています。
・マウスストーカーの設置ができます。

仕様

【ページ背景】
 <設定>
  ダッシュボードのギミックパック設定メニューからページ背景設定を選択します。
  利用したいアニメーションの「設定」ボタンをクリックすると、詳細設定画面が表示されます。
  設定値については、各ライブラリのデモページなどを参考にしてください。
  デモページで設定できるのと同じ内容を設定できるようにしていますが、bubbly-bgについては、一部設定方法に注意が必要です。
  ーbubbleFunc、bubbles、angleFunc、velocityFunc、radiusFuncについては、変数を使用しないでください。
   例えば、bubblesのデフォルト値は「Math.floor((canvas.width + canvas.height) * 0.02)」ですが、
   canvas.widthは変数なのでこのプラグインでは設定できません。
   Math.floorは変数ではないので使用可能です。
  ーbubbleFunc、angleFunc、velocityFunc、radiusFuncについては、「()=>」の右に入る返り値のみを設定してください。
   「()=>」は不要です。
   例えば、angleFuncのデフォルト値は「() => Math.random() * Math.PI * 2」ですが、
   この場合は「Math.random() * Math.PI * 2」のみを設定してください。
  ーbubbleFunc、angleFunc、velocityFunc、radiusFuncのデフォルト値を設定する場合は、何も入力せず保存してください。
 
 <ショートコード>
  固定ページ、投稿ページの設定したいページに、設定画面のお好みのギミックに記載したショートコードを記述してください。
  場所はどこでも構いません。
  (注意)ページに背景ギミックを設定する際は、必ず最初にそのギミックの設定値を保存してください。
      初期は何も設定値が登録されていない状態となり、正常に描画されません。

【マウスストーカー】
 <設定>
  数種類のマウスストーカーから設定できます。
  設定したいマウスストーカーのオンオフスイッチをオンにします。
  各マウスストーカーに関する設定値は設定ボタンを押すことで設定できます。
  設定した内容は、四角で区切ったエリアで動作を確認することができます。
  設定したマウスストーカーの種類および、設定値は全てのページに反映されます。

Bloki

Tutón tykač 2 blokaj skići.

  • tantive text TextControl
  • tantive rich text

Instalacija

自動インストール

  1. プラグインの検索フィールドより「gimmick pack」と入力し、“プラグインの検索“をクリックします。
  2. 当プラグインを見つけたら、“今すぐインストール“をクリックしてインストールし、プラグインを有効化してください。

手動インストール

  1. プラグインをダウンロードします。
  2. プラグインフォルダ内にアップロードし、管理画面よりプラグインを有効化してください。

HSP

No information

Pohódnoćenja

Za tutón tykač pohódnoćenja njejsu.

Sobuskutkowarjo a wuwiwarjo

„Tantive Gimmick Pack“ je softwara wotewrjeneho žórła. Slědowacy ludźo su k tutomu tykačej přinošowali.

Sobuskutkowarjo

Protokol změnow

1.1.0

Add mouse stalker.

1.0.1

Compatible with WordPress Ver. 6.1

1.0.0

Initial working version.